RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
悲しい別れです。
 本日は皆様に、悲しい報告をしなければなりません。

我が家に来てから19年、愛猫のナナが11月12日の朝に亡くなりました。

19歳は人間だと90歳以上になるとのことです。

前日より動けなくなり、その夜には危篤状態になりこのまま死んじゃうかなと思ったのですが、

それから最後の力を振り絞り、水飲み場まで歩いて行きました。よろよろと腰も立たないような状況で

も、動こうとする動物の生命力は本当にすごいと感じました。

東京生まれの片品育ちのナナにとって、幸せな猫人生だったか私にはわかりませんが、私たちにと

っては家族の一員であり、このような別れは大変つらいです。

ナナをかわいがってくれた皆様には大変感謝しております。きっとナナも感謝していることと思いま

す。ナナに代わりお礼を申し上げます。

ナナをかわいがっていただき、ありがとうございました。



下の写真は生前のナナの写真です。


ナナ1

ナナ2

ナナ3


ナナ4

これは障子の枠を枕に寝ています。
ナナ5
author:尾瀬しんこう荘, category:-, 21:50
comments(3), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:50
-, -
Comment
東京出身のナナ。男なのに名前はナナ。
いつも素知らぬふりのナナ。
でも、友達でした。

南無・・・。
komachan, 2010/12/26 9:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2011/05/27 9:12 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2011/06/02 12:34 AM









Trackback
url: http://sinkouso.jugem.jp/trackback/59